くりの丘って?

くりの丘は、その名の通り緑豊かな麻生区の栗木の丘陵地に2013年に建てられた事業所です。 私たちの活動・生活の場である栗木台の地域に根付いてくれたらと地名をお借りしました。 

 くりの丘は、障害を持つ方たちが自分らしい生活をつくりだし、楽しく、笑顔で毎日を過ごす場所です。また、働くことやさまざまな体験を通して、ものを創り出す喜び、仲間と一緒に働く喜びなど、たくさんの喜びを感じてもらえるように職員も一緒に考え、工夫して、想像しながら支援させていただきたいと思っています。

教育方針イメージ
運営方針

方  針
 くりの丘は、法人の基本理念及びノーマライゼーションの理念に基づき、職員規範を遵守し、                          選ばれる福祉サービスを提供する。職員は、利用者の意思及び人格を尊重し利用者一人ひとり                          が喜びや生きがいを感じられる生活の実現を目指し、利用者の支援を行う。施設からの情報発                          信を積極的に行うことにより、地域や関係機関との連携を深め、地域に開かれた施設を目指す。


重点目標

 1.利用者支援体制の確立について今年度は定員が最大の50人となるため、利用者一人ひとりの障害状況や固有のニーズに合わせた支援ができるよ   う利用者を4つのグループに分け、職員を固定化することにより、より細やかな支援体制を確立する。

 2 地域との交流及び情報の発信について地域交流を目的とした行事や、近隣小学校や事業所との交流や、広報誌を通して地域への情報発信を継続す    るとともに、インターネットのホームページから定期的にくりの丘の活動を発信する。

 3 権利擁護委員会の発足について職員が利用者の意思決定を支援し、人権を擁護することを組織として取り組むため、「権利擁護委員会」を発足さ    せ、くりの丘職員行動規範の徹底及び見直しを行う。

 4 職員研修の計画的実施について専門職としての自己成長と組織の成長を促進させるため、また、定員増により支援員が増員となるため、年間計画   に基づく職員研修を実施し、支援の標準化を図る。法人の基本理念及びノーマライゼーションの理念に基づき、職員規範を遵守し、選ばれる福祉   サービスを提供する。利用者の人権を擁護する立場から 、利用者の意志及び人格を尊重し、必要な日常生活への支援を行なう。生きる喜びを感じ   られる豊かな生活の実現を目指し、さらに、地域や関係機関との連携を密にし、地域に開かれた施設運営を継続する。

くりの丘のいろいろ。
事業所の名称 くりの丘
法人の名称 社会福祉法人 川崎市社会福祉事業団 
事業所の種類 指定生活介護事業所
事業所の所在地 川崎市麻生区栗木台5-17-19
電話番号 044-819-5410
FAX番号 044-819-5412
利用定員 50名
運営日 月曜日~金曜日 ☆年間1度ほど行事で休日の運営もします。
運営時間☆サービス提供時間 8:30~17:00 ☆9:00~16:00
開所年月日 平成25年4月1日

 

くりの丘はどこにあるの? あくせすまっぷ。